クレジットカード

クレジットカード発行で失敗する!?初心者でも落ちたりしない!審査基準を把握して発行しよう!

みなさんは

クレカ発行してみたいけど使いすぎないか心配

発行までの手順が知りたい

何歳になったら作れるか

審査は厳しいのか

本記事ではこのようなお悩み解決いたします。はじめてのクレジットカードの発行ってなんだかドキドキしますよね。私も20歳になった時からクレジットカード発行の申し込みをすぐにしました。

 

しかし、ドキドキのままでクレジットカードの利用をたくさんしているととても大変な事になるので注意が必要になります。今回は、お悩みを解決するとともに、クレジットカードの発行の「流れ」「注意点」をご紹介!

 

それでは行ってみましょう!

クレジットカードの発行は満18歳以上

 

クレジットカードは法律上満18歳以上なら申し込みOKです。ただし、クレジットカード会社によって18歳からのものもあれば、30歳から作ることができるカードもあるので注意をしましょう

 

未成年者がクレジットカードを発行する際に条件があるのでチェックする必要があります。

 

①高校生はNG

 

18歳以上であっても高校生は申し込みすることができません。

 

②親権者の同意が必要(親の同意)

 

未成年は申し込み時に「親権者同意書」の同意があるので、発行する際には必ず親の同意をとっておきましょう。内緒で、申し込みをするとカード会社から親に連絡が行くようになっているため必ずバレてしまいます。

 

なので、親権者同意は20歳以上なら同意を取る必要がないので、親が厳しい方は20歳以上になってから発行するのが望ましいでしょう。

 

クレジットカードの年齢上限はなし

 

年齢の上限はないのでいつでも作ることが可能。

 

一般、クレジットカードの申し込み条件とは?

クレジットカード

 

 

クレジットカードを持つには、まずカード会社に申し込みをしなくてはなりません。しかし誰でも申し込めるというわけではなく、条件に合意しないと申し込み自体ができません。

 

条件とは以下の3つになります。

条件

年齢

収入

就業状況

まずはこちらをご説明しましょう!

年齢

 

18歳以上から発行が可能となり年齢上限がない

(年齢につきましては上記に書いてあります)

 

収入

クレジットカードで買い物をして支払いができなくなったという事態になると損害はカード会社が被ることになり、カード会社としたら当然リスクを抑えたいものです。

なので、申し込みの際に勤務先や勤務年数など、本人の勤務状況や支払い情報を念入りにチェックします。

主に、クレジットカードを発行する際に基準となる審査があり下記のものになります

ポイント

職業/勤務先

雇用形態

勤続年数

年収

住居の状況

家族構成

クレジットカードの審査のタイミング・発行するまでの流れ

お金

簡単な流れ

  • STEP1・申し込み内容のご入力
  • STEP 2・インターネットでお支払い口座の設定
  • STEP 3・入会審査・カード発行
  • STEP4・ご自宅にカードが到着

 

審査が通れば最短翌日営業日に発行され、約1週間〜2週間でクレジットカードが到着します。

審査が通らなく、発行できない場合がある

 

クレジットカードの審査に落ちる理由があり、その場合はどのような事から審査の基準になっているかを解説していきます。

 

クレジットカードの審査に落ちる理由1

 

返済能力が少ないと判断される

 

職業」・「収入」・「勤続年数」と継続的に安定した収入が得られている職業が基準に加えられる事がほとんどで、「このお客様ならお金を貸してもちゃんと返済してくれるでしょう」とカード会社が判断して発行します。

 

そのため、上記の3つをクリアしない事にはクレジットカードの発行が難しいでしょう。

 

クレジットカードの審査に落ちる理由2

 

すでに借入をしている額が大きい

 

リボ払いやキャッシング、消費者金融から借入をしている場合、収入やお住まいの状況からみて返済額が自転車操業に近いと判断された場合、審査に落ちる可能性があります。

 

クレジットカードの審査に落ちる理由3

 

ブラックリストに載っている

 

審査に落ちてしまう理由として「ブラックリスト」に過去の返済遅延などの情報が登録されてしまっている状態だと、「借入ができた場合でも返済してくれるかわからない」ので発行してくれないでしょう。

ブラックリストに載っていてもお金を借りる方法はこちら

信用情報機関のサイトはこちら

クレジットカードの審査に落ちる理由4

 

利用実績がない

 

これまで一度もクレジットカードの利用がないという人は、一見審査に問題なく通り発行しやすいという印象を受けます。しかし実は意外にも、審査が通りにくくなってしまうのです。

 

なぜなら、過去にクレジットカードやローンで商品を購入していたことのある人は「問題なく返済してきた」という実績があり、利用したことのない人は実績がなく信用がない状態になっています。なので「本当にこの人は返済してくれる人なのか?」と思われる可能性があります。

 

まずは、携帯電話やタブレットの分割払いで購入したり、自動車をローンで購入したりするなど実績を作り「信用」を作りましょう!

 

クレジットカードの審査に落ちる理由5

 

申し込み書類に不備がある

 

申込書の住所が身分証明書類として提出した運転免許証などと住所が違う場合や、銀行の届出印が間違っている場合なども審査に通らない理由のひとつとして考えられます。

なので、書類を提出する前に確認しておく事をおすすめします。

 

まとめ

クレジットカードを作る際はきちんと内容を理解した上で、発行までの審査をしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuunosaihu

「債務整理をするか悩んでいる」「債務整理して実際に生活がどうなるか」をテーマに情報発信しています。 [経歴]栃木県の調理師→Webライティングを学ぶ→2021年8月にブログを開設 「借金に悩んでいる人が少しでも楽になれる日」を目指してます。

-クレジットカード