クレジットカード

クレジットカードに「審査基準」はある?「審査に落ちないため」の対処法!

みなさんは

 

クレジットカードを作るときに不安なことってありませんか?

 

例えば

未成年だけど作れるかな

働いているけど給料少ないから作れないかも

審査があるって聞いたけど大丈夫かな

 

お悩みではないですか?

 

本記事では、こんな悩みを解決します

 

クレジットカードを発行する際に、カード会社による入会手続きが行われ、審査基準はカード会社によって異なります具体的な審査内容や審査基準は開示される事はありませんが、どのカード会社の審査においても、重視されるであろう情報は予測がついてるといえます。

 

一般的に、クレジットカードの審査では、どのような情報が重視されているかをみていきましょう!

 

クレジットカードの審査で重視されること

 

まずは、クレジットカードの審査で重視されてると予測されている「属性情報」「信用情報」について確認していきましょう。

 

属性情報とは?

 

債務整理 お金

本人にどれほどの支払い能力があるかを推察するための情報で、会社員であれば「勤務先の社名」「勤続年数」「役職」「年収」などが対象になります。また、家族構成やお住まいが賃貸か持ち家といった情報も審査の基準になります。

 

信用情報とは?

 

各種ローンやクレジットカードの利用履歴や消費者金融などの返済に関する情報でカード審査においては過去数年まで履歴が参照されます。審査が通りにくいところと通り安いところとカード会社によって変わる

 

クレジットカードの審査に通りにくいところと通り安いところがあり、それはカード会社よって異なります。

 

理由としては、カード会社では借り入れや返済の実績がより重視され、また別のカード会社では収入に応じて支払いができると重点が置かれるというような違いが挙げられるでしょう。

 

また、クレジットカードの申込者が審査に通らなかった場合は、「なぜ審査に落ちたか」を通知される事はありません。

 

クレジットカードの審査の流れを簡単に解説

お金 借金 本質

こちらでは、クレジットカードの審査がどのように進んでいくのか、審査の流れを見ていきましょう。

 

カード会社によっては流れが異なる場合がありますが、おおよその流れは変わりません。

 

1 申し込み内容を審査する

 

本人の申請による申し込み内容を確認し、勤務状況や家族構成などを属性情報をチェック

 

2 本人確認

 

住所・年齢・運転免許証など、申込者の本人確認書類をチェック

 

3 取引履歴の確認

 

過去にカード会社と申込者とのあいだでやりとりがあったかをチェック

 

4 信用情報を確認

 

信用情報機関に照会して、消費者金融や銀行など他社からの借り入れや支払い遅延などのこれまでの借り入れ・返済状況をチェック

 

5 クレジットカード発行の可否

 

これまでに集めた情報を勘案して、カード会社がOKを出せばカード作成に移り

 

NGの場合は、その有無を申込者に通知します。

 

信用情報はカード会社にとって重要性のある情報

 

信用情報機関とは?

各金融会社から送られてくる「個人情報」「返済状況」「金融事故」などの情報を収集し、それを各金融機関へと提供している、クレジット会社等の金融機関が共同出資して設立した機関のこと。

信用情報機関と契約を結んだ加盟企業は、管理されている個人の信用情報を照会し、融資やクレジットカードの審査において、参考資料とすることができます。

個人の金融履歴は一定期間記録される

個人のクレジットカードやローンの申込履歴とその内容のほか、返済に関する情報を一定期間保存されていて、その保存期間は情報によって異なりますが、5年間とされています。もしも支払いが遅れたり、債務整理を行ったりしていると、その記録が5年間は残ってしまうでしょう。

任意整理や自己破産をした場合でも金融事故とみなされてしまうため、返済から5年〜10年は信用情報機関に登録されてしまうので注意が必要です。

任意整理の記事はこちら
自己破産の記事はこちら

ポイント

審査において信用情報を損しないためには、支払い遅延を起こさないことが大切です

返済期間内に返済できなければ、自動的にカード解約なんてこともあるので注意が必要でしょう。

もしも、今月は支払えないという場合がある時は必ずクレジットカード会社に連絡をして解決策を考えることをおすすめします。

簡単にクレジットカード発行までの流れを解説

STEP1

申し込み内容の入力

ここでは、氏名・年齢・住所・勤務先の社名・勤続年数・家族構成など

STEP2

インターネットでお支払い口座を設定

クレジットカードを使用し返済時に引き落とされる口座を設定します。

STEP3

入会審査

審査が通ればここでカードが発行されます。

STEP4

1週間〜2週間でご自宅にカードが到着

という流れになっています。

審査に通るかは申し込んでからでないとわからない

クレジットカードの審査に通るかは多くの人が悩むことはありますが、それを知ることはできません。

また、審査の多くでは情報ともとに総合的に判断されるので、勤務状況・勤続年数・年収だけでは可否が決まることでもないのです。「審査に通るか不安」と考える前に、申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuunosaihu

「債務整理をするか悩んでいる」「債務整理して実際に生活がどうなるか」をテーマに情報発信しています。 [経歴]栃木県の調理師→Webライティングを学ぶ→2021年8月にブログを開設 「借金に悩んでいる人が少しでも楽になれる日」を目指してます。

-クレジットカード