債務整理 自己破産

「自己破産の流れ」や「自己破産後のやるべきこと」費用などを徹底解説!

 

借金で「悩む」ことが多くなり、いっときの感情で死にたいと思う方も多々いるのではないでしょうか?

自己破産」は借金を全て免除してくれる「国の救済処置」なのです。

 

今回は、「自己破産の手続きの流れを知りたい

手続きが終わるまでの期間や必要な費用は?」を徹底解説していきます。

 

自己破産の手続きは裁判所に「破産申告」を提出して免除許可をもらい借金を全額免除すると言う流れになります。

 

この記事では、自己破産の手続きの流れや手続きが終わるまでの期間や必要な費用などを徹底的に分析していき、万が一の時のために心の準備をしておきましょう。

 

そのため、深刻に考えすぎている方もいらっしゃるケースが少なくはないのでメリット・デメリットのポイント、家族への影響などを正しく把握して取り組む事が大切です。 

おすすめの法律事務所ランキングはこちら

 

自己破産をご検討中の方へ

「収入がない」「返済できる見通しがつかない」など、出来るだけ早めの処置を弁護士や司法書士と言った借金問題の解決を依頼する事が近道です。

そもそも自己破産とは?

自己破産 流れ

借金の返済が滞って決まった時に裁判所に申し立てをして「免責許可」をもらう事で借金を免除してもらうというものになります。

自己破産後は未払いなど返済に「苦しむことのない生活が手に入れられる」という大きなメリットがあり、それに伴い、デメリットもあるので把握しておくことも大切です。

自己破産のデメリット

  • ブラックリストに登録される
  • 価値のある財産は処分される
  • 職業や資格に制限がかかる
  • 官報に掲載される
  • 連帯保証人に請求が届く
  • 住居に制限がかかる
  • 郵送物が制限される

など

たくさんのデメリットがありますが、借金を全て免除される事に比べれば軽いものかも知れません。

ただ、「全ての人が自己破産ができる」かといえばそうではないのです。

自己破産ができない、または難しいケースが存在し、ご自身の状況と合わせて確認してみるといいでしょう。

自己破産ができないケース

  • 借金の支払い能力がある
  • 免責不許可事由に該当する
  • 資格制限に該当する仕事についている

など

このように、自己破産ができないケースがあるので該当する方は、債務整理の種類の中で「任意整理」や

個人再生」などもあるのでそちらを検討されてもいいかもしれません。

 

ユウ
実際に私は、任意整理をしています。若い頃に、300万円の借金を作り毎月10万円ほどクレジットカード系、信用銀行に返済をしていましたが今では、37000円まで減額する事に成功しました。

 

おすすめの法律事務所ランキングはこちら

 

自己破産 流れ

 

今まで不可能だって貯金や税金関係なども支払う事ができ、生活にゆとりが生まれました。

自己破産はどのようにして行うのか?

「借金に苦しみ、悩む毎日を送るのが散々…」

「自己破産しようかなでもやり方がわからない」という方は大勢いるのではないでしょうか。

 

難しく考えすぎず、弁護士や司法書士に電話一本するだけです。

 

ご自分の債務の状況を詳しく説明することにより、後は弁護士や司法書士が解決策まで導いてくれるいたってシンプルなやり方です。

 

簡単な流れ

  • 弁護士や司法書士事務所に連絡をする(無料相談)
  • 債務の状況を聞かれる
  • 住所、名前などを答える
  • 書類を送ってくれる(債務に必要な書類)
  • 書類を返送して終了

 

債務整理の場合も同じで連絡一本するだけで毎日の借金の取り立ての電話がなくなり「ストレス」がかなりなくなります。

 

おすすめの法律事務所ランキングはこちら

 

自己破産の費用はいくらかかるの?

自己破産の弁護士費用の相場は20万円〜50万円です。

弁護士の方や司法書士の方も分割払いが可能なところが多いので一度無料相談してみるのも手だと思います。

まとめ

みなさんはいかがですか?

該当するものに当てはまっていましたか?

毎日の取り立ての電話恐ろしいくらいに嫌ですよね。でも、自己破産や任意整理をする事によって「あなたの人生が大きく変わる」かもしれません。

まずは、相談する事が大切です。

家族に相談できない、友人に相談できない弁護士や司法書士の方にきちんと今の現状を伝えて

改善策を見つけていく事をおすすめします。

借金で悩むならまずは相談する事をおすすめします。

弁護士や司法書士に直接相談や依頼することによって以下の様なことあります。

無料相談

最短即日で取り立てや催促が止められる

・自身に最適な債務整理を提案してくれる

・減額できる金額を計算してくれる

・過払金が見つかる可能性がある

・返済期間を一緒に考えてくれる

まずは、お気軽に電話する事が大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuunosaihu

「債務整理をするか悩んでいる」「債務整理して実際に生活がどうなるか」をテーマに情報発信しています。 [経歴]栃木県の調理師→Webライティングを学ぶ→2021年8月にブログを開設 「借金に悩んでいる人が少しでも楽になれる日」を目指してます。

-債務整理, 自己破産