ブログ

[最初の行動]初めてのブログ記事の書き方・型を「3ステップ」で解説!!

思いつき

 

ユウ

初心者がブログで収益化できるの?

ブログってどんなことを書けばいいかわからない

実績になる記事の書き方を知りたい!

文章術がなくてもブログはできる?

などなど

 

ブログでは、実績作りが必要不可欠です。

しかし、なんでも書けばいいということではなく実績になるような文章を考えなくてはいけません。

 

本記事では「ブログの書き方を3ステップ」で解説していきます。

この記事でわかること

初心者ブログの書き方

ブログ書き方の内容

初めてブログを書くときのQ&A

 

ユウ

ぼくは、去年の8月頃からブログを初めて月約2万円以上稼いでいます。

初心者でも記事を書くルールさえわかっていれば

稼ぐことができます!

では早速ブログ記事の書き方を深掘りしていきましょう!

 

ちなみに、無料ブログか有料ブログで悩んでいる方向けに、メリット・デメリットを解説した記事もあるのでこちらを参考にどうぞ

 

ブログの書き方を3ステップ

step
1
まずは5〜10記事書いてみよう!

ブログ

 

ブログを始めたばかりでなにを書いていいか分からないですよね。

結構初心者にはあることで、ぼくも適当に記事を書いていればいいと思いました。

 

510記事は自分の経験を書いてみましょう!

なぜ、510記事なのかというと「ブログに慣れる」ためです。

ブログを初めて書く方は文字を書く習慣に慣れていないので自分の経験を書くようにしてみましょう!

 

ユウ

例えば、ぼくの場合だと「借金」ですね。

借金の経験をより多くの人に伝えたいという気持ちでいつも執筆しています。

 

ただ、「自由に」書くのではなく初めは何を書いていいかわからないと思うので、次の項目を参考にすると書きやすいですよ。

参考

・自分の興味のある事を書く

例 脱毛 借金 ゲーム ギャンブル 仮想通貨

料理

300文字〜500文字程度書く

(最初はブログに慣れるため文字数を少なく設定)

・タイトルは必ずつける

(どんなことを書いているのかわかるように)

・中学生でもわかるように噛み砕いて書く

・上手な文章はいらない

・恥じらいを捨てる

とりあえず、自分の経験を書いてブログに慣れることから始めてみましょう!

 

step
2
ブログ初心者の型

ブログ

 

ブログの書き方といっても具体的な内容がわからなくては、ブログも書くにも書けないですよね。

具体的に例文を書いてみるので以下のものを参考にしてみてくださいね。

1 過去の自分の悩みを考える

2 過去の自分の悩みを解決することを書く

3 ブログのキーワードを探す

4キーワードを検索して他のサイトを研究

5タイトルにキーワードを入れる

6 見出しを使う

7型と文書術を使って記事を書く

8ミスがないか確認して公開する

この型に沿って書くようにすればスラスラかけるようになるので取り組んでみてください!

 

ちなみにブログの内容の例文も書いておきますね。

・みんなの銀行でお金をもらった経験

LINE証券で3000円分株をもらった経験

・ブログを始めたときの経験

などなど

 

あなたの人生の経験がブログの内容になるってことですね。

それでは、ブログの型をより詳しく深掘りします。

 

ブログの型を詳しく8ステップで解説!

過去の自分に読んでもらえる記事にしよう!

過去の自分の悩みを記事にすることで自分に似た境遇がある人が「想定読者」になってくれます。

「想定読者」とはブログを読んでくれる人のことで、ペルソナやターゲットとも呼ばれています。

自分の経験や境遇に近い記事を執筆することによって相手に好感が得られるようになり、それが読者に変わるということですね。

 

ユウ

ぼく自身は、借金で悩む人に1人でも多く「借金」の苦しみを解放してあげたい。

自分の境遇を周りに伝えることで誰かが救われるようにブログを執筆しています。

 

ですが、ブログ初心者が「想定読者」を考えるのは難しいです。

そこで、過去の自分に読んでもらえる・教えてあげる記事を書いていきます。

 

これで過去の自分の悩みは解決!

 

過去の自分に足りない情報を解決できる価値のある記事にしなくてはなりません。

 

なぜなら、自分以外の人も同じ悩みを抱えてるいるかもしれないからです。

 

そもそも、悩みを解決できないブログを読んでも意味がないです。

参考に「こんな悩みがある」を下記の表に書いておきますね!

参考

育児が初めてでどうしていいかわからない

節約したいけどなにから始めたらいい

上司とうまくいかない

収入を安定させるためには

ギャンブルに勝つ必勝法はないか

借金を1日でも早く返したい

などなど

 

過去の自分に向けて記事を書くことによって相手に読んでもらえる記事が完成する訳です。

そして、相手の悩みを解決する方法を導き出してくれるのが「ブログ」です。

 

ユウ

自分が相手に手助けできるほど経験なんかない!

と思いがちですが、あなたが歩んできた人生はお宝級の情報かも知れませんよ!

 

悩みを解決する内容を記事にしよう!

 

過去の自分の悩みを考えたら、その悩みを解決する内容にしてみましょう。

今の自分が、過去の自分に情報を届けるイメージを持ってもらえるとわかりやすいと思います。

 

例えば「借金の返済ができない」という悩みに対して5年かかる借金返済を3年で終わらせたとします。

その場合は次の記事内容が考えられます。

参考

借金を5年かかる返済を3年で完済させた3つの理由

1 一人暮らしをやめて実家に住むようにした

2 借金返済のために給料全額、返済に回した

3節約をした

 

ブログらしさUPですね

過去の自分の悩みが想定できたら、その悩みをどのように解決したかを記事の内容にすればOK

 

ブログキーワードを探してみよう!

 

記事の内容が決まったら、検索キーワードを探しにいきましょう!

検索キーワードとは「借金・返済・債務整理」などGoogleYahoo!で調べるための言葉です。

 

例えば

「筋トレ・プロテイン・オススメ」

上記のキーワードでもOK

 

キーワードを探すコツは非常に簡単であなたが悩みを解決するなら、どのようなキーワードを検索するかを考えればOKです。

 

キーワードを検索して他のサイトを研究

 

キーワードが決まったら、検索して他のサイトを研究してみましょう!

なぜ研究するのかは、目的はさまざまですが一つの理由としては「他の記事の内容を参考にする」ためです。

 

検索した記事はあなたの記事のライバルです。ライバルを研究しないと勝負には勝てません。

ライバルの記事を参考に下記のことを考えていきましょう!

メモ

どの順番で伝えると解決につながるか

経験した内容がライバルの記事にはあるか

自分の記事で足りないものはないか

などなど

 

ただし、ズル行為はダメです。

ズル行為とは、相手の記事をコピーしてそのまま貼り付けることなど

丸パクリってやつですね。

 

ですが、検索上位の10記事くらいは比較するのはOK

慣れるまでは、少し大変ですが慣れてしまえば簡単な作業ですよ。

 

具体的に検索上位の10記事を見るということを解説していきますね。

こちらをどうぞ。

ポイント

検索上位310位までの記事を流して見る

例えば「どんなタイトルなのかな?」「こんなふうに書いたらいいのかな?」など

記事内容を調べるのは個人差にもよりますが、30分〜1時間ほど研究してみましょう!

 

この作業も慣れれば20分程度で終わってしまうのですぐに記事を書くことができます!

そのときに、メモをとったほうが記事構成を作ってくときに楽になりますので試してみてくださいね。

 

記事構成については6番で解説!

 

タイトルにキーワードを入れる

タイトルには必ずキーワードを入れるようにしましょう!

例えば「借金 返済」で考えてみると

「自力返済!借金返済の裏技6つの方法」なんてどうでしょうか。

キーワードを探すのが大変という方は「ラッコキーワード」というツールがあるので有効活用してみましょう!

見出しを使う(記事構成)

 

タイトルを決めたら見出しを作っていきましょう!簡単にいえば、本の目次とします。

見出しを使うことによって、情報が整理されて読みやすくなります。

 

見出しを作るコツを下記に書いておきますね!

ポイント

1番知りたい情報を先に使う

大見出し(h1)中見出し(h2)必要であれば小見出し(h3)を使う

中見出し(h2)で必要な情報を書き出す

 

上記ののような感じに書いていきましょう!

例として見出しを作っておきますね!

タイトル: 自力返済!借金返済の裏技3つの方法

大見出し(h1) 自力返済!借金返済の裏技3つの方法

中見出し(h2)①固定費を下げよう!

・小見出し(h3)携帯プランを見直す

小見出し(h3)家賃の値引き交渉

小見出し(h3)ローンの見直し

中見出し(h2)②副収入を得よう!

・小見出し(h3)副業で収入を増やす

小見出し(h3)高単価のアルバイトをする

小見出し(h3)ブログをやってみる

中見出し(h2)③借金が返済できない2つの原因

小見出し(h3)固定費を把握していない

小見出し(h3)返済金額を1円単位で計算しない

まとめ:5年かかる借金返済を3年で完済させた3つの方法でした!

 

 

見出しを使うだけでこんなに変わるものなんですね。コツを頭に入れながら実践してみましょう!

型と文書術を使って記事を書く

ブログには「型」が存在します。その型とは「PREP法」というものです。

PREP法

PREP法」とは

1 主張(Point) 主張

2理由(Reason) なぜそう伝えたいか

3根拠・具体例 (Example)主張が正しいといえる根拠

4結論   (Point)伝えたいこと

この型をブログで反映させていきましょう!

そして、初心者が1番苦手とする「文章術」を簡単に解決する2つ方法がこちら!

①「これ・あれ・その」を使わない。

なぜなら「これ・あれ・その」を使うと読者はどのことを示しているのか分からなくなってしまうので返ってストレスになってしまうので気をつけましょう!

②「です・ます・でしょう」を混ぜて使う。

なぜなら連続で上記の文末を使ってしまうと読みにくいからです。

悪い例

このケーキ美味しいです。

このケーキは酸っぱいです。

けど、美味しいです。

良い例

このケーキ美味しいですね!

でもこのケーキは酸っぱいので砂糖を足すといい思います!

けど、美味しいです。

文の間に「ます」を入れるだけでも読みやすさが変わりましたね。

文末は意識していないと、重複しやすいので気をつけましょう!

 

ミスがないか確認して公開する

全体の記事が執筆が完了したら、記事を読み返してみましょう!

読み直すときの注意点がこちら

注意

1過去の自分が読んで解決する記事になっているか

2誤字脱字はないか

3文字や装飾が読みやすいものになっているか

4見出しの作り方はちゃんとできているか

5いらない文章や足らない文章はないか

こんな感じです。

 

参考にまでにですが「声」を出して読むとより一層わかりやすくなると思うので実践してみてください。

 

step
3
初めて書くブログのQ&A

疑問

 

初めてブログ記事を書くときのQ&Aを解説していきます。

 

Qブログは何を書いてもいいんですか?

A何を書いても構いませんよ。あなたの好きなように書いてください

 

Qブログにテーマがあるけど有料と無料どっちがいいの?

A無料版のテーマもそこそこデザインがよかったりしますが、僕は有料テーマをオススメします。

なぜなら有料テーマの方がデザインが豊富だからです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

Q文字数は何文字くらい書いた方がいいの?

A 特に決まりはありません

初めは300文字〜500文字程度

慣れ始めたら2000文字〜3500文字程度でも大丈夫ですよ!

 

まとめ:とにかく11記事書いてみよう!

 

11記事を目安に書いてみましょう!もちろんマイペースでもOK

週に2記事でも構いませんが、書くことに慣れないと文字数が増やせなかったりするので、まずは書くことに慣れましょう!

ポイント

1 過去の自分の悩みを考える

2 過去の自分の悩みを解決することを書く

3 ブログのキーワードを探す

4キーワードを検索して他のサイトを研究

5タイトルにキーワードを入れる

6 見出しを使う

7型と文書術を使って記事を書く

8ミスがないか確認して公開する

 

こちらのポイントを押さえながら実践していきましょう!

最初はすべてのことが慣れないことばかりなので

難しいかもしれませんが30記事くらいからだんだん慣れてくるのでひたすら書きましょう!

 

 

エックスサーバーの公式ホームページへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuunosaihu

「債務整理をするか悩んでいる」「債務整理して実際に生活がどうなるか」をテーマに情報発信しています。 [経歴]栃木県の調理師→Webライティングを学ぶ→2021年8月にブログを開設 「借金に悩んでいる人が少しでも楽になれる日」を目指してます。

-ブログ