任意整理

任意整理が得意な弁護士・司法書士がいる!?判断基準を見抜く5つの方法!

救済

みなさんは「任意整理」をする時に、どこの弁護士や司法書士に依頼すればいいか悩みますよね。

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

債務整理をしたいけど、どこの弁護士や司法書士に依頼すればいいのかわからない

任意整理に得意な弁護士や司法書士がいるの?

任意整理が得意な事務所の判断基準は?

うめさん

などなど

 

結論からいってしまえば、まずは「無料で相談」することから始めましょう。

 

ご自分の債務状況を確認して、ご自身に合った「債務整理」を選ぶことが非常に重要です。

 

本記事では「任意整理」が得意な弁護士・司法書士の判断基準を見抜く5つの方法を解説していきます。

それではいってみましょう!

関連記事:[体験談]任意整理の相談して「わかったこと8選」とは?体験談を詳しく解説!

お金 借金 
参考[体験談]任意整理の相談して「わかったこと8選」とは?体験談を詳しく解説!

続きを見る

 

①手続き費用がかからない事務所

お金

ご自身で債務整理することはご存知ですか?

 

自分で債務整理の手続きをしようとすると、時間がかかり体力まで消耗してしまうのであまりオススメはできません。

ですが、債務整理の手続きを自分でやらずに「プロ」任せることがご自身の精神的体力を削らずに手続きをしてくれます。

 

それが「弁護士や司法書士」

 

もちろん、「弁護士や司法書士」に債務整理の依頼をすることで料金が発生します。

 

弁護士や司法書士事務所でほとんどの場合は初期費用がかかることがあります。

ですが、インターネットで何件調べると着手金がかからない事務所もあるので初期費用を気にするのであれば「着手金がかからない事務所」を選ぶようにしましょう。

関連記事:債務整理の種類は3つ!?初心者にもわかりやすく生活の変化も徹底解説!

参考債務整理の種類は3つ!?初心者にもわかりやすく生活の変化も徹底解説!

続きを見る

 

3年から5年間は長い付き合いをする

 

弁護士や司法書士に債務整理(任意整理)の依頼をすると、完全返済までに約3年〜5年間は毎月減額された借金を返済していかなくてはなりません。

 

債務整理(任意整理)の依頼をするだけでは終わらず任意整理後も弁護士や司法書士事務所と連絡を取るので長い付き合いをすることになります。

 

3年〜5年間なので、弁護士や司法書士事務所を選ぶ際には、慎重に決めることです。

 

例題

コロナウイルスで収入が激減した。もしくは、リストラされて給料がない。返済できない

など

 

給料が出なければ借金の支払いができないことをきちんと伝えても対応してくれない場合などは、絶対に依頼するのは辞めておきましょう。

コロナウイルス以外でも、あなたが病気になってしまって給料が出ないときに支払ってくれといわれても不愉快ですよね。

返済できない状況のときに対応してくれる「弁護士や司法書士」を選ぶようにしないと後々、後悔してしまうので気をつけましょう。

 

③債務整理の実績で選ぶ

実績って非常に重要ですよね。

会社に置いても実績が全てというくらいです。

信頼できる事務所を選ぶようにするには、まずは「実績」を見るようにしましょう。

 

例えば

20万軒相談実績あり!

10万件債務整理の経験あり!

みなさんはどちらの弁護士や司法書士を選びますか?

20万軒の相談実績も聞くだけだと魅力的に感じますが、「10万件債務整理の経験あり」の方が経験豊富なんだなとわかりますよね。

 

ユウ
僕だったら後者を選びますね!

弁護士や司法書士事務所でも「無料で相談」できるところが増えてきているので、インターネットで比較するようにしましょう。

 

④債務整理のメリット・デメリットを正しく伝えてくれる

 

債務整理(任意整理)をすると借金が減額する!

借金がなくなる!

など

メリットだけ伝えられると債務整理すれば解決!という訳にはいきません。

 

ザックリですが、任意整理のメリットとデメリットを紹介

お金

以下の表をどうぞ

 

メリット 将来的な利息をカットし、毎月の返済額を減額できる
デメリット

ブラックリストに登録される

新規カード発行・新規ローンが組めない

こんな感じになります。

 

上記の任意整理のメリットとデメリットを明確に伝えてくれる「弁護士・司法書士」に依頼するようにしましょう。

 

万が一、上記のメリット・デメリットを伝えられていない状態で債務整理の手続きをおこなってしまうと大変なことになってしまうので注意が必要です。

 

⑤専門分野ではない弁護士を選ぶ

 

債務整理を依頼する際に、専門分野ではない弁護士に依頼をしてしまうと「ご自身が思っているような結果にならないケース」になりかねないので注意が必要ですね。

 

専門家=プロなので借金に対する経験が浅い弁護士を選ぶのは流石に怖いです。

 

後々のトラブルを避けるためには、専門的な知識を持った「弁護士や司法書士」を選ぶようにしましょう。

 

関連記事:債務整理の種類は3つ!?初心者にもわかりやすく生活の変化も徹底解説!

参考債務整理の種類は3つ!?初心者にもわかりやすく生活の変化も徹底解説!

続きを見る

 

まずは「無料相談」からはじめてみよう!

お金r

はじめての経験が多いため、あなたは混乱してしまうかも知れません。

 

自分に合った債務整理ってなんだろうと悩む人はいると思いますが「弁護士や司法書士」に相談するであなたに合った債務整理の手続きをしてくれます。

関連記事:任意整理の生活を解説!手続きしてよかった「4つの理由」

お金 借金 本質
参考任意整理の生活を解説!手続きしてよかった「4つの理由」(デメリット有)

続きを見る

 

まとめ 

今回は5つ判断基準を解説しました。

それでは最後におさらいをしていきましょう。

おさらい

  • ①手続き費用がかからない事務所選ぶ
  • 3年〜5年間は長い付き合いができる
  • ③実績で選ぶ
  • ④メリット・デメリットをちゃんと教えてくれる
  • ⑤専門家に依頼する

でした!

 

ユウ

ちなみに、僕は「はたの法務事務所」で任意整理をしました。

評価的にいうと、ですね

電話対応が冷たすぎたので少し後悔している部分がありますが、今では借金のことを考えずに生活ができてるので結果OKです。

借金で悩むならまずは「無料相談」からはじめてみましょう!

関連記事:債務整理の種類は3つ!?初心者にもわかりやすく生活の変化も徹底解説!

参考債務整理の種類は3つ!?初心者にもわかりやすく生活の変化も徹底解説!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuunosaihu

「債務整理をするか悩んでいる」「債務整理して実際に生活がどうなるか」をテーマに情報発信しています。 [経歴]栃木県の調理師→Webライティングを学ぶ→2021年8月にブログを開設 「借金に悩んでいる人が少しでも楽になれる日」を目指してます。

-任意整理