債務整理

「個人再生」や「自己破産の違い!?」を進めていく流れを掴んでいこう!

 

代表的な債務整理の一つ個人再生

 

みなさんは個人再生と自己破産の違いは何かご存知ですか?

 

個人再生とは、借金などの「返済が難しい人」が全債務者に対する返済総額を少なくし、その少なくなった後の金額を原則3年で分割で返済する再生計画するものになっています。

 

自己破産とは借金の返済ができなくなってしまった時に、裁判所に申し立てをして「免責許可」を、もらい、借金の返済を免除してもらう手続きの事を言います。

 

じゃあ、自己破産の方がいいじゃん!と思うかも知れませんが、自己破産にもメリット・デメリットが存在します。

 

なので、注意点をよく確認しながらどちらがいいかを徹底解説していきます。

 

個人再生のメリットとデメリット

お金 借金 本質

メリット

借金を大幅カット

娯楽が原因で作った借金も債務の対象

財産を手放さずに借金を整理できる

職業資格に制限がない

ユウ

自己破産と違い財産がなくならないことがポイントになります!

個人再生の詳しい記事はこちら

デメリット

信用情報機関に金融事故の登録をされる(ブラックリスト)

・保証人、連帯保証人に返済義務が移る

・費用が高い

・手続きに時間がかかる

個人再生とはず、債務整理関係を行うことによりブラックリストに載った状態になってしまいます。

自己破産のメリット・デメリットについて解説

債務整理 お金

メリット

借金が全額免除される

金融機関からの取り立てがなくなる

一部の財産は手元に残せる

ユウ
個人再生と比べ、全額返済は魅力ですが、「ほとんどの財産を失ってしまう」のが一番のデメリットですね。

自己破産詳しい記事はこちら

デメリット

生活必需品等を除く財産を処理しなければならない

・ブラックリストに最低でも10年間は登録されてしまう

・自己破産した事を官報に告知される

・破産手続き中は公的な資格を使った仕事が出来なくなる

・破産手続き中は住居を自由に移せなくなる

ユウ

私は料理人をやっていて、国家資格がないと調理関係の仕事が出来ず、「自己破産を行うことにより資格を使った」仕事が出来なくなるので私自身は自己破産ではなく、任意整理を選びました。

車や家を処理しなくてはならない場合だとかなり難しいですが、少し面倒な事ではありますが「持ち主を移動」させてしまえば処理される事はなく自分の持ち物になくなるだけなので、これも一つの案だとは思います。

 

まとめ

みなさんはどちらの方最善の策だと思われますか?

 

自身が生活をすることが難しい。でも「自己破産個人再生をする費用が出せない」いろんな事が頭の中によぎると思います。債務整理関係は人生のリセットボタンだと思ってもらって行ってみるのも一つの手です。

 

一年後の未来」もしくは「明日の自分」が少しでもより良い環境で生活ができる素晴らしいシステムだと思います。

 

借金で苦しむ人が1人でも楽に生活ができるといいなと思い私は情報を発信しています。

 

借金で悩むならまずは相談する事をおすすめします。

 

弁護士や司法書士に直接相談や依頼することによって以下の様なことあります。

 

無料相談

  • 最短即日で取り立てや催促が止められる
  • 自身に最適な債務整理を提案してくれる
  • 減額できる金額を計算してくれる
  • 過払金が見つかる可能性がある
  • 返済期間を一緒に考えてくれる

まずは、お気軽に電話する事が大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuunosaihu

「債務整理をするか悩んでいる」「債務整理して実際に生活がどうなるか」をテーマに情報発信しています。 [経歴]栃木県の調理師→Webライティングを学ぶ→2021年8月にブログを開設 「借金に悩んでいる人が少しでも楽になれる日」を目指してます。

-債務整理